2008年7月13日、呉市倉橋町で行われた「アクアスロン くらはし大会」のリレータイプに、KSPスイミングクラブ マスターズコース『木曜会』から崎本龍司さん中野英崇さんが代表として出場しました。

応援に駆けつけたメンバーも、異常なまでの猛暑の中・・・・
気合を入れて・・・
Swim1.2kmを泳ぐ崎本龍司さんは、アテネパラリンピックの日本代表選手です。
「ぶざまな泳ぎはできん!」と、このアクアスロンに向け密かに練習をしていた・・・・とか・・してないとか・・
Run8Kmを走る中野英崇さんは、運動神経抜群!
「8Kmなんて・・・練習いらんでショ!」なななんと!この猛暑の中、練習なしで8Kmランに挑むツワモノ!

ゼッケンNo「328」どんな結末が待っているのだろうか・・・・・
応援に駆けつけたメンバーも興味シンシンであります^^
左の写真はスタート前の2人です。頑張れ〜〜〜〜

「ヒデさん・・Swimは任しといてください!
必ずトップで帰ってきますから!」(でも・・実はとても不安でした)
かっこいいじゃないですか・・・この雰囲気
まもなく、スタートのゴングが鳴り響きます。

応援のメンバーがSwimのゴール地点で見守る中・・・
崎本選手の姿がメンバーの視野に・・・やってくれました^^
リレーだけでなくSwim全体でもトップに近いところを泳いで帰ってきているではないですか!
トップでコールする崎本選手・・・かっこぇぇぇぇぇぇぞ!

激走・・爆走・・で歯を食いしばって走るヒデこと「中野選手」
よ〜走り切ったぞ「ヒデ・・・・・!」「かっこよすぎるぞ〜〜〜ヒデ・・!」
応援に駆けつけていたメンバーが見守る中、ゴーーーーール!!
2人の熱い戦いは、応援に駆けつけたメンバー達にも
勇気と感動を与えてくれました。
また・・・来年でるん????

Copyright (C)2008〜 KURE SPORTS PLAZA., Ltd. All Rights Reseved