2006年 国際強化指定合宿

主   催 日本身体障害者水泳連盟
期   日 2006年9月22日〜25日
開催場所 ダイクレスイミングクラブ
宿泊場所 クレイトンベイホテル


今回の合宿では、南アフリカで11月27日から行われる「IPC世界選手権大会」と、マレーシアで11月22日から行われる「フェスピック大会」に出場する選手を中心に、北京パラリンピックを視野に入れての、若手選手を交えて大変充実した合宿が、当クラブで行われました。
         
(上写真)
神戸高専の寺田先生による代表選手の試合レースの水中映像での講義。

泳ぎの良い所、悪い所、改善すべき点などが、具体的にピックアップされ、細かく指摘される講義で選手も熱心に参加しています。




(左写真)
大阪教育大学の生田先生によるレース分析講義。

レースの組み立てや色々な局面での大切なポイントなどを解りやすくユニークに話される熱い講義です。

日本代表団結の声だしを行い、チームワークや集中力やモチベーションを高めて練習が始ります!



色々なアイテムを使い、日頃出来ない練習を多く取り入れました。
コーチ陣も国際大会前なので多数参加しています。
写真の無断掲載を禁じます。
Copyright (C)2006-2007 KURE SPORTS PLAZA., Ltd. All Rights Reseved